阪神南会議

尼崎市・西宮市・芦屋市

重点活動目標

 「食の健康」「からだの健康」を重点活動目標とし、「こころの健康」「たばこ対策」「アルコール対策」「歯及び口腔の健康」「健康危機における健康確保対策」を活動目標に掲げ、健康づくりの基盤となる「健康チェック」の実践、健康診断の確実な受診、健診結果に基づく専門家によるアドバイス、生活習慣の改善・定着など健康マイプランサイクルの継続により、健康寿命の延伸を目指します。

 また、「健康づくり推進員活動支援ガイド」や「健康ひょうご21県民運動ポータルサイト」の活用を通して所属団体等の特性や専門性を活かした地域や職域の健康づくり運動を推進します。

1.「食の健康」

 「ごはん」「大豆」「減塩」に焦点をあてた「ひょうご“食の健康”運動」を引き続き推進するため、食の健康運動リーダーによる実践活動を展開、働き盛り世代への昼食改善による健康づくり、「大豆のうた」の普及による幼児及び保護者への食育、食の健康協力店の周知や利用促進を図る。

web-s_hanshin

2.「からだの健康」

 メタボリックシンドロームに代表される生活習慣病や、ロコモティブシンドローム、サルコペニアを予防改善するため、日常生活の中で取り組める健康体操の紹介や、運動やスポーツを習慣化する普及啓発を行い、からだの健康づくりを推進する。

所在地

阪神南支部(芦屋健康福祉事務所内)

〒659-0065 芦屋市公光町1-23 0797-32-0707


  • 関連情報