阪神南会議

尼崎市・西宮市・芦屋市

重点活動目標

 

 体調や体重、血圧など毎日一回のセルフチェックや、定期的な健診の受診等「健康チェック」を健康づくりの基盤とし、「からだの健康」「こころの健康づくり」「食の健康」を重点活動目標とするとともに、「たばこ対策」「アルコール対策」「歯及び口腔の健康づくり」「健康危機における健康確保対策」を活動目標に掲げ、「ひょうご健康づくり県民行動指標」の周知、実施を通して、県民一人ひとりの自ら取り組む健康づくり運動を展開していきます。

1.「からだの健康」

 メタボリックシンドロームに代表される生活習慣病や、ロコモティブシンドローム、サルコペニアを予防改善するため、日常生活の中で取り組める健康体操の紹介や、運動やスポーツを習慣化する普及啓発を行い、からだの健康づくりを推進します。

web-s_hanshin

2.「こころの健康」

 こころ穏やかで充実した生活がおくれるよう、睡眠の大切さ、こころの状態のセルフチェック、早期相談の普及啓発に努め、こころの健康に関する知識を普及啓発します。

3.「食の健康

 「ごはん」「大豆」「減塩」に焦点をあてた「ひょうご“食の健康”運動」を引き続き推進するため、食の健康運動リーダーによる食の健康づくり実践活動を展開します。また「減塩」「野菜摂取」の動機づけのため、推進員を対象に24時間採尿による食塩摂取量・カリウム摂取量の客観的な評価・食生活改善のための支援を行います。さらに若い世代への健康に留意した食育を推進します。

所在地

芦屋市公光町1-23

阪神南支部(芦屋健康福祉事務所内) 〒659-0065 芦屋市公光町1-23 0797-32-0707