兵庫県の健康政策

健康づくり推進条例

 急速な高齢化の進展、疾病構造の変化その他の県民の健康を取り巻く環境の変化に伴い、健康づくりの重要性が増大していることに鑑み、健康づくりの推進を図るために必要な事項を定めることにより、県民生活の向上に寄与することを目的として、平成23年4月に健康づくり推進条例を施行しました。

suishin_jyourei01suishin_jyourei02

 

※詳しくはこちらを参照ください。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/hw13/hw13_000000086.html

 

兵庫県健康づくり推進プラン

 「健康づくり推進条例」に基づき、健康づくりに関する基本的な目標・方針を定めた基本計画であり、県民が主体的に健康リスクを回避・低減するための健康づくりと疾病の予防についての取組を重点的に取り上げています。

※詳しくはこちらを参照ください。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kf17/kf17/suishinplan.html

 

兵庫県健康づくり推進実施計画

 「兵庫県健康づくり推進プラン」に定める基本的な目標・方針に沿って策定したのが、「兵庫県健康づくり推進実施計画」です。「生活習慣病予防等の健康づくり」、「歯及び口腔の健康づくり」、「こころの健康づくり」、「健康危機における健康確保対策」の各分野で、平成25年4月から平成30年3月までの5年間の具体的な施策や数値目標を定めています。

 本計画では、地域ごとの健康課題を踏まえて地域住民の健康づくりのきめ細やかな支援に取り組むため、圏域ごとの実施計画も定めています。

 また、この計画は、健康づくり推進条例第9条に基づく実施計画のほか、健康増進法第8条に基づく健康増進計画としての性格も併せ持ちます。

※詳しくはこちらを参照ください。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/kf17/jisshikeikaku25.html

 

健康ひょうご21大作戦

 兵庫県では、県民一人ひとりが自らの生活を見つめ直し、生活習慣を改善するとともに、個々人の健康づくりを社会全体で支援する体制を構築し、県民一人ひとりの健康実現と活力ある健康長寿社会の実現を図るため、平成13年度から県民主導により展開される「健康ひょうご21県民運動」と、行政による県民運動の支援や基盤整備等を両輪とした「健康ひょうご21大作戦」を推進してきました。

 「兵庫県健康づくり推進実施計画」に基づき、平成25年度からはこの推進体制に「企業」を加えた新たな体制に充実強化し、各年度の健康づくり施策を推進しています。

※詳しくはこちらを参照ください。
http://web.pref.hyogo.lg.jp/hw03/hw03_000000002.html