歯科健診

受けようよ 年に一度は
歯の健康チェックと大掃除

歯を失わないために・・・

歯を失う2大原因は、むし歯と歯周病です。
むし歯や歯周病は、初期の段階では自覚症状が乏しいため、定期的に歯と口腔の健康チェックを受けましょう。
歯石除去などの専門的な清掃と歯みがき方法のアドバイスを受けましょう。

kuti01

専門家による歯の健康チェックと大掃除とは

【歯や歯ぐきのチェック】
むし歯の有無、歯周ポケットの深さを調べるプロービング検査、歯を支える骨を調べるレントゲン検査、歯垢(しこう:プラーク)の付着状況、かみ合わせなどを調べます。

【歯垢除去】
歯垢をそのままにしていると歯石になり、歯みがきではとることができません。歯科医師や歯科衛生士に専用の器具でとってもらいましょう。

【専門家による歯面掃除】
特別な器具を使い、普段自分ではきれいにできない部分の汚れや歯についた茶渋や色素などを除去できます。必要に応じてフッ化物の塗布を受けましょう。

kuti02

かかりつけ歯科医をもち、指導を受けましょう

一人ひとりの歯と口腔の状態は、常に変化しています。

  • 乳歯が生える時期
  • 永久歯に生え変わる時期
  • 不正咬合
  • 喫煙や全身の病気の影響
  • 加齢による歯と歯のすき間の広がり
  • 歯と歯ぐきの境目の変化
  • 義歯の使用 など

具合の悪いところがなくても、歯の専門家(歯科医師・歯科衛生士)のチェックと指導を受け、自分の口や歯並びにあった効果的な歯みがき方法を学びましょう。

歯と口腔イラスト03