よく噛むこと

口から始まる健康づくり
噛めば噛むほど元気なからだ

噛めば噛むほど元気な体をつくることができます。よく噛むことで、次のような効果があります。

①肥満の防止
脳の満腹中枢を刺激し、ゆるやかに血糖値が上がり、満腹感を覚えます。
②消化の助け
食べ物が細かくなり、だ液とよく混ざり、消化・吸収を助けます。
③口の中の掃除
だ液の分泌量が多くなり、口の中の汚れや、歯や歯ぐきの表面をきれいにします。
④強いあごをつくる
あごの骨に力が加わり、強くなると同時に顔の筋肉も発達します。
⑤脳を刺激
頭や顔の筋肉がよく働き、血液の循環がよくなります。脳の神経も刺激され、脳の働きが活発になります。

kuti04