阪神南会議

尼崎市・西宮市・芦屋市

 「こころの健康」「からだの健康」を重点活動目標とし、「食の健康」「たばこ対策」「アルコール対策」「歯及び口腔の健康」「健康危機における健康確保対策」を活動目標に掲げ、健康づくりの基盤となる「健康チェック」の実践、健康診断の確実な受診、健診結果に基づく専門家によるアドバイス、生活習慣の改善・定着など健康マイプランサイクルの継続により、健康寿命の延伸を目指す。

 また、「健康づくり推進員活動支援ガイド」や「健康ひょうご21県民運動ポ-タルサイト」の活用を通して所属団体等の特性や専門性を活かした地域や職域の健康づくり運動を推進する。

 ただし、令和元年度末からの新型コロナウイルス感染症の情勢等に応じて、中止や延期、内容・実施方法等の検討を行いながら取り組むこととする。

重点活動目標

1.「こころの健康」

 ① 総会にて「こころの健康について」の講演を予定していたが中止となったので、フォローアップ研修会で講演を予定している。

 ② 芦屋健康福祉事務所と協働でこころの健康、依存症、ストレスの対処方法について、リーフレットの配布や研修会への講師派遣を行い、こころの健康づくりを推進する。

web-s_hanshin

2.「からだの健康」

 ① 健康体操を実施し、「“脱”座りすぎ生活」の普及を実施。

 ② 健康づくりのための運動習慣の定着や、ロコモティブシンドローム予防を図るため、研修会にて「健康体操」を実施。

 ③ 「+10(プラス・テン)エクササイズ」の更なる普及と、運動習慣の定着化を図るため、参画団体が実施する健康マイプラン講座実施の際、健康体操を取り入れるよう勧奨する。

所在地

阪神南支部(芦屋健康福祉事務所内)

〒659-0065 芦屋市公光町1-23 0797-32-0707


  • 関連情報